プロフィール

が投稿

増 子 豊 彦 (ヒーラー・税理士・商学博士)

地球を癒せという使命のために生まれてきたというのが僕の大前提、たくさんの人にヒーリングのすばらしさを伝えて、全世界の子供たちの魂を守ることを最大の目標としている。そのためには、まずはお母さんを癒さなければならないので、ワークショップを通じてヒーリングメソッドを伝授するために、東京、大阪、福岡を中心に活動をしている。

増子豊彦からのメッセージ

この世には、ライフワーク(生涯を通してやる仕事)、ライトワーク(通りすがりの仕事)、ライスワーク(生活のための仕事)という3つの仕事があるそうです。

私は23年間、ライスワークとして税理士をしてきました。また、それに付随するライトワークとして駒澤大学で非常勤講師もしてましたが、どれも生涯をかけてやり遂げる価値ある仕事ではないと思っていました。そのようなときに、良き出会いが自分をヒーラーとして覚醒させてくれました。

一般的にヒーラーは、人の魂を癒すだけの専門家として思われているのですが、私の今までのキャリアとして、解雇、離婚、相続、借金、起業、癌などの健康諸問題、身内同士での争いといった人生のトラブルと思われるものを数多く対処してきましたので、これらの問題を魂レベルでカウンセリングして解決へのヒントを提供することもできるようになっています。

人生における経験や出来事は、良いとか悪いではなく、それらはすべてその人の人生にとって必要な出来事であって、将来自分が生涯を通してやり遂げようとする仕事をするために必須の経験なのだと私は信じています。

人間の魂には、「愛」と「恐れ」の二つしかありません。人の世は残酷であって、あなたの人生に都合の良い​「幸せ像」や「成功像」を権力者たちは押し付けて、理不尽な判断を迫り、結局は自分がすり潰されていってしまい焦燥感だけが残り、生きる意味さえなくしてしまいます。

私は、この地球を支えていく子供たちのために、まずはお母さん方にヒーリングの技術をワークショップや個人のセッションを通して伝え、このような話を沢山していきたいと思っています。