尊敬する先駆者達

が投稿

Brian L.Weiss,MD

ブライアン・ワイス博士は前世療法の権威として世界中から注目を集める精神科医です。1988年に出版された“Many Lives, Many Masters”(邦題:『前世療法』PHP研究所)は世界100カ国200万人に読まれるベストセラーとなっており、 英国のスピリチュアル専門書店の老舗Watkins が毎年発表する“The 100 Most Spiritually Influential Living People”(スピリチュアルで最も影響力ある現存の100人)に毎回選出されている。 現在はマイアミ市にワイス・インスティチュートを設立し、講演、セミナー、ワークショップなどを精力的に行っている。

Louise Lynn Hay

ルイーズヘイは幼少期に壮絶な体験をしており、幾度もともなく自分の逆境と闘った。その精神力はスピルチュアルとメンタルが統合された強固なものであって、人と自分を愛することに秀でている人物。彼女の著書の『ライフヒーリング』(You Can Heal Your Life, 1984)には、自分の生い立ちや病と闘った記録が記されているだけではなく、彼女自身が行ってきたヒーリングからフィードバックされたメンタルと各臓器の関係もまとめられている。ホリスティックヒーリングというジャンルの草分け的存在でもあり、世界中の人々に多くの影響を与えた。

Deepak Chopra

ディーパックチョプラは、人が「完全な健康」「病気がないこと、決して痛みを感じることがないこと」「加齢または死ぬことができないこと」を達成できると提言し、物質ではなくエネルギーと情報で構成された「量子力学的身体」によって人間の体が覆われているとした上で、「人間の加齢は流動的で変化可能であり、それは心の状態によって決定される」とした。ポジティブとネガティブという二つのスピリチュアル的な概念を波動としてとらえた時、彼の説明する論理は非常に有効に機能する。スピリチュアルを科学するための論理を提供した先駆者。